NK細胞療法

NK細胞(ナチュラルキラー)療法とは?

「がん」は通常、手術や抗がん剤、放射線で取り除こうとするのが一般的ですが、近年はこれとは別に、動物の体に生まれつき備わっている免疫の力を利用したり、免疫の力を強めたりすることで「がん」の発症や進展を抑えようとすることが試みられています。これが免疫療法と呼ばれているものです。免疫療法には特異的免疫療法と非特異的免疫療法というものがあります。

NK細胞は非特異的免疫療法にあたります

NK細胞は非自己と認識した癌を含む腫瘍細胞を見つけると直ちに攻撃して腫瘍を融解させますこの機能を利用し自らの腫瘍と戦う力を増幅する療法と言えます。

CAT-改訂版0

 

NK細胞(ナチュラルキラー)療法のメリット

1副作用がほとんどない

自らのリンパ球の一種NK細胞を増殖して投与するので、拒絶反応など、重篤な副作用の心配がほとんどありません。どのような段階のがんであっても、また、患者様の体力が低下していたり、「がん」の進行度合いにかかわらず、安心して使うことが出来ます。

また、患者様にとって最大の利点です。

2延命効果が見られる

現在、免疫療法を行っている患者様の中には「末期がん」と呼ばれる段階の方が多くいらっしゃいます。その半数以上は、体が弱りきっていたり「がん」の転移が広範囲に及んでいたりして、手術療法や放射線療法などの治療法を選択出来ません。

抗ガン剤などで、体を痛めつけるのではなく、なるべく「がん」を大きくしないことに主眼をおいた治療法になります。

3QOLが上がる

「がん」が進行すると痛みや貧血など、患者様にとって大変つらい自覚症状が現れますが、免疫療法にはこうした苦痛をやわらげる作用があります。自覚症状が改善されることで、たとえ体内に「がん」が残っていたとしても、患者様は通常の生活を送ることが出来ることがあります。

食欲がなく体重の減少が見られるような症例でも、NK投与後に食欲が戻り体重が増加するような効果も報告されています。

4他の療法との相乗効果

手術後の再発予防のみならず、他の治療方法との併用による相乗効果が期待出来ます。

化学療法、放射線療法、さらには漢方療法、温熱療法などの様々な治療法との併用で効果を上げている症例があります。

他の療法による副作用の軽減といった効果も期待出来ます。



  • 東保動物病院(本院)

    0463-35-6872
    東保動物病院(本院)

    〒254-0061

    神奈川県平塚市御殿1-22-25

    【午前】9:00~12:00

    【午後】15:00~19:00

    【日・祝祭日】9:00~12:00/13:00~17:00

    営業時間
  • 東保動物病院 田村病院

    0463-54-2800
    東保動物病院 田村病院

    〒254-0013

    神奈川県平塚市田村6-2-5

    【午前】9:00~12:00

    【午後】15:00~19:00

    ※祝祭日はお休みです。

    営業時間
  • とうほホリスティック動物病院

    0463-75-9586
    とうほホリスティック動物病院

    〒254-0052

    神奈川県平塚市平塚4-24-6

    【午前】9:00~12:00

    【午後】15:00~18:00

    ※祝祭日はお休みです。

    営業時間